筋トレ初心者はまず何をすべき?自宅でなくジムから始める5つの理由

トレーニング

こんにちは、ヒロです!

この記事では、これからカッコいいカラダを目指していくあなたのために、筋トレ初心者がまず何をすべきかについて書いていきます

カッコいいカラダを手に入れようと思い立っても、何から始めたらよいのか分かりませんよね。手っ取り早くネットで調べようとしても、膨大な量の情報が出てきてどれが正解か判断できない。本を読んでじっくり勉強するとなると時間がかかる。こんなふうに感じているでしょう。

過去、僕自身も同じ状況でした。僕はかつてガリガリ体型がコンプレックスで、筋肉を付けようと思い立ちました。しかし、それまでの人生でスポーツ経験が一切無く、何をすればよいのかが全くわかりませんでした。そんな僕でも、そこから一年間で10kgの増量を果たし、友人からはもちろん初対面の人からも「よいカラダしているね」や「セクシーだね」と褒められるまでになりました。

まず何をすべきかをよく理解しないまま筋トレを始めてしまうと、なかなか成果がでなかったり、不安を感じてやめてしまったりするかもしれません。

そこで今回は、運動経験0から人に褒められるカラダを手に入れた僕が、カッコいいカラダを手にするためにまず何をすべきかをお伝えします。

この記事を読んでいただければ、迷いなく筋トレを始めることができ、1年後にカッコいいカラダを手に入れるためのスタート地点に立つことができます。

ぜひこの記事を参考にして筋トレを開始し、カッコいいカラダに近づいていきましょう!

筋トレはジムに入会するところからスタート

結論からお伝えすると、まずはジムに入会するべきです。

「こんなガリガリがジムなんかに行って良いのだろうか、、、」と不安もありますよね。「マッチョの人から邪魔だと思われないだろうか、、、」「マシンの使い方もわからないし、、、」こんなことも考えてしまうでしょう。実際僕自身も、最初はとてもハードルが高いと感じていました。

しかし、勇気を出してジムに行き始めてから、そんなことは一切無いということに気づきました。ジムには自分と同じような初心者の人もたくさんいますし、わからないことはスタッフに聞けば優しく教えてくれます

そして、マッチョの人は意外にも優しい方ばかりです。僕も今ならわかりますが、筋トレ好きの人間は皆「多くの人に筋トレを好きになって欲しい」と思っています。マシンの使い方に困っていたら教えてくれることもありますし、時には成長を褒めてくれることもあります。

ガリガリでもジムを恐れることはありません。まず入会してしまいましょう!

筋トレ初心者がジムに行くべき5つの理由

それではここから、筋トレ初心者がジムに行くべき理由をより具体的に紹介していきます。

  • モチベーションが上がる
  • 筋トレを続けやすい
  • 何をやれば良いかが明確に
  • 効率よく成長できる
  • 成果が数値で見える

筋トレ初心者がジムに行くべき理由①:モチベーションが上がる

一人で努力を続けるのは誰しも苦しいものです。学生時代に、自宅だとサボってしまうので、図書館や学校、塾で勉強をしていた方も多いでしょう。

筋トレも同じで、一人でやるのは精神的にもきつく、モチベーションも上がりにくいです。「これぐらいでいいや」とサボってしまい、いくら時間が経っても成果が出ないかもしれません。

でもジムに行けば、ストイックに筋トレに励む人がたくさんいます。その姿を見れば自然と精神的な辛さも消え、モチベーションがぐんと上がります。

筋トレ初心者がジムに行くべき理由②:筋トレを継続できる

筋トレにおいて特に重要なのは継続することです。いくら良いトレーニングをしても、3日坊主で終わってしまっては、カッコいいカラダになることは到底できません。

しかし、筋トレを続けることは簡単ではありません。事実、筋トレを始めた人の約半数は2ヶ月程度でやめてしまい、1年間続けられるのはなんとたったの4%ほどというデータもあります。

では、やめないためにはどうすれば良いのか。それにはやる気を維持することが重要で、そのための環境がジムには整っています。様々なマシンがあるのでトレーニングに飽きることがありません。さらに、仲間ができれば、励ましあうことで成果が出ない時期も乗り越えることができます。

ジムに入会して環境を整え、カッコいいカラダになるまできちんと筋トレを継続させましょう。

筋トレ初心者がジムに行くべき理由③:何をやれば良いかが明確に

筋トレ初心者が迷うことの一つに、「どんなメニューをやれば良いのかがわからない」というのがあります。僕自身も筋トレを始めた当初、ネットで調べて膨大な量の情報に圧倒され、どうしたら良いのかがわからなかった事がありました。しかし、ジムはその悩みも解決してくれます

なぜならジムには、鍛えたい部位ごとに様々なマシンが置かれているからです。つまり、鍛えたい部位さえ決めてしまえば、どのトレーニングを行えば良いのかが明確になります。マシンの詳細は省きますが、例えば厚い胸板を手に入れるには「チェストプレス」、シックスパックの腹筋を手に入れるには「アブドミナル」といった具合です。

それでも、「マシンの使い方がよく分からない」という不安があるかもしれません。でも大丈夫です。マシンには説明が書かれていますし、それでも分からなければスタッフに聞きましょう。正しい使い方を優しく教えてくれます。僕自身も、スタッフの方に教えてもらいながら、少しずつマシンの使い方を覚えていった経験があります。

ジムに行くことでメニューに悩む時間を無くし、早くカッコいいカラダを手に入れましょう。

筋トレ初心者がジムに行くべき理由④:効率よく成長できる

筋肥大には「総負荷量=トレーニング強度(重量)×回数×セット数」が大きく関わります。この中で、自宅とジムとで大きな差ができるのがトレーニング強度です。

自宅にトレーニング機材を揃えられる方は滅多にいません。その場合、自分の体重を利用した方法(自重トレーニング)がメインとなるため、トレーニング強度を高めることは困難です。そうなると、回数やセット数を増やすことで総負荷量を大きくする必要があります。

一方、ジムに行けばマシンやバーベル、ダンベルといった機材を利用することで、トレーニング強度を簡単に高めることができます。そうすれば、自宅よりも少ない回数やセット数、すなわち短時間で大きな総負荷量を達成できるので効率的です。

また、時には効果的なトレーニングをジムの先輩マッチョが教えてくれることもあります。僕自身も伸び悩んでいる時に、ジムにいたマッチョの方に「懸垂やるといいよ!」と教えてもらい、大きく成長できた経験があります。

つまり、ジムに行くことで効率的にカッコいいカラダを手に入れることができるのです。

筋トレ初心者がジムに行くべき理由⑤:成果が数値で見える

筋トレで見た目の変化を感じられるまでには3ヶ月程度かかると言われています。努力しても3ヶ月も結果が出ないのはとても辛いですよね。そのこともあり、筋トレを3ヶ月以上続けられる人は半数以下というデータにもつながっているのです。

途中で諦めてしまっては、結局カラダは元のままです。しかし、目に見える成果があればこれを防ぐ事ができます。そして、その成果を教えてくれるのがジムというわけです。

ジムでマシンやバーベルを使ったトレーニングをしていると、扱える重量が徐々に増えていきます。実際には筋肥大だけでなく、体が運動になれたことによる影響もありますが、それでも成果が数値で見えることは精神的に大きな支えになるはずです。

ジムに行くことで数値で見える化し、カッコいいカラダになるまで確実に継続しましょう。

ジムに入会して高いモチベーション維持と効率的成長を達成しよう

このように、筋トレ初心者がジムに行くことには素晴らしいメリットがあります。

近くに筋トレを頑張る人がいることでモチベーションが高まり、そのモチベーションの維持もできます。それにより、精神的な辛さを感じることなく筋トレを継続することが可能です。

加えて、具体的なトレーニング法も分かり、効率的にトレーニングできるので、自宅で行うよりも短期間で理想的なカラダを手に入れることができます

ジムに行くのか行かないのかで、「精神的な辛さ」や「カッコいいカラダを手にするまでの期間」は大きく変わります。どうせやるのなら確実に、そしてより短期間で理想のカラダにたどり着きたいですよね。そう思ったならば、今こそジムに入会する時です!

ぜひジムに入会し、早く、そして確実に理想のカラダに近づいていってくださいね。

LINE公式限定!『筋トレの基礎知識』を無料で配布中です!

モテたいと思っているあなたのため、筋トレでかっこいいカラダになるために最低限知っておきたい『筋トレの基礎知識』をまとめました。

やみくもに努力しても成果が出ない可能性もあります。筋トレの知識がほとんど無いまま筋トレを始めようとしている方、曖昧な知識で筋トレをしている方はまず一度見ていただきたいです!

この記事を書いた人

筋トレ歴3年の効率を求めるトレーニー。

ガリガリ、運動経験0から1年間の筋トレで10kgの増量に成功。

モテたい男性のため『効率的にかっこいい体を作る肉体改造の方法』をテーマに情報発信しています。

ヒロをフォローする
トレーニング
ヒロをフォローする
モテたい男のための初心者向け筋トレ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました